夜遅くに食べるのはデブに直結と分かっていても、仕事が忙しく22時以降に
夕飯…という女性もいるでしょう。

 

確かに、夜は本来身体を休める時間帯なので、摂取カロリーを消費できず
その分は脂肪にマルッと変わってしまいます。

 

でも、夜はいつもこの時間帯に食べるのだと体に覚えさせておけば、
上手いこと回ってくれるようになりますよ。

 

でも、暴飲暴食はぶくぶく太る原因なのでそこだけは十分注意が必要。

 

929ad9f25c28a7048cd9df6d4a37a12a_m

 

まず、お米よりもうどんの方が消化スピードが早いので、22時以降に

炭水化物が食べたい場合はうどんがベスト。

 

でも、主食は抜いておかず中心にすればカロリーを抑えることが
できるので、基本はこちらがおススメです。

 

チーズは栄養満点な上に消化が早い食品。
しかも、セロトニンが分泌が促されるので良質な睡眠も得られて一石二鳥。

 

夕飯とはいっても、深夜にガッツリ食べるのは翌日の朝食にも響いて危険。

 

朝食を食べなければ、ますますバランスが取れなくなるので、
朝は3昼は5夜は2といった具合に、量の調節は必須です。

 

それから、夕方におにぎりやシンプルなパンなどを間食として食べておくと
トータル的に食べる量は変わらないので上手にコントロールできると
思います。