日本人は特に後姿を気にしないんですって!

 

オシャレ先進国は後姿まで美意識高くあるので、日本の女性ももっと
気をつけていかないと!

 

垂れ尻、デカ尻でパンツスタイルを諦めている人も多いと思いますが、
こんな人は洋ナシ体型まっしぐら!

 

洋ナシ体型に共通することは、代謝が悪く皮下脂肪になりやすいということ。

 

お尻を自分の手で触ってみて、ヒヤッと冷たければ危険!
脂肪がつきやすくなっているので、お腹だけじゃなくヒップもしっかり温める
ことが大事。

 

person-49579_960_720

 

お尻は内臓に流れる血液量を増やす重要な役割あるので、ないがしろに
するのは絶対にダメ!

 

しかも、脚が太くむくんだり、婦人科系疾患や腰痛にも影響するので
冷えると厄介な場所。

 

手足と違って、デスクワークで座りっぱなし、仕事上立ちっぱなしと
同じ姿勢であることが慢性的な冷えを作っています。

 

さらに、脂肪は一度冷えると温まりずらい性質をもっていることから、
運動不足で筋肉をしっかり動かしていないと、熱が作り出せずさらに脂肪で
身を守ろうとするんです。

 

だから、温かいインナーや湯船にしっかり浸かって外側から温めておくと
ムダなお肉がつきにくくなります。

 

お尻周辺の筋肉を動かすことで、キュッと引き締まったラインにも

整えることが可能ですから、大股歩きや踏み台昇降など適度に運動を
取り入れてくださいね。