薄毛治療は男性というイメージがありますが、実際は近年女性が急増しているのをご存知でしょうか。

 

しかも、20代や30代と若年層が深刻なケースになっていることもあるそうですね。

 

何故このようなことになってしまったのか、それは合成洗剤の害が原因の1つに考えられています。

 

ドラッグストアやスーパーに売られている一般的なシャンプー・リンスのほとんどは合成洗剤です。

 

コマーシャルで宣伝していようが、そうでなかろうが身の回りは合成洗剤で、
溢れかえっているのが現状なんですよね。

 

どんなに髪や頭皮に優しいと謳っていても、
合成洗剤が本当に肌に優しいはずがありません。

 

ノンシリコンシャンプーというのも、メーカー側が仕掛けた商売文句なだけであって、
全ては合成洗剤であることが頭皮にダメージを与える原因に。

 

となれば、合成洗剤を使わない生活をするしかありません。

 

今、若い人の間でも話題になっている湯シャンや石鹸シャンプーは、
頭皮の環境を改善する一番の方法です。

 

合成洗剤を止めると、一時的に悪化したような感じになりますが、
それは環境が変わっている証拠ですから、ともあれ継続することが大切!

 

慣れれば、とても快適で薄毛、抜け毛の解決になりますよ。