半身浴のポイント
・お湯の温度…体温より少し高め、38度~40度が理想。冷えずにのぼせず長時間入れます。
・お湯の量…おへそより高く、心臓よりは下まで。好きな入浴剤を入れるとリラックス効果が倍増します。
・浸かる時間…20分~30分まで。長過ぎると疲れてしまいます。

 

3780c816d7c699dc0bd85f66a177539c_s

 

半身浴中の注意
・入浴中の姿勢…半身浴の効果を半減させないためには、姿勢にも気をつけましょう。よくいるのが、疲れているからといって
湯船のヘリに頭をもたれている人。これでは肩と首に負担がかかって、肩こりがひどくなります。

 

頭はまっすぐと上げておきましょう。もたれたい場合は、首元に温めたタオルを置いて。タオルの効果で上半身も温まって
相乗効果があります。寒くなってきたらタオルを増やして肩にかけるといいでしょう。
足はしっかり伸ばした姿勢で。縮こまっていては、疲れが取れません。

 

・のぼせたら…のぼせてきた、なんだか頭がフラフラすると少しでも感じたら時間内でもすぐにやめましょう。
・水分補給…半身浴を始める前に、水やスポーツドリンクを飲んでおきます。お風呂に持ち込んで半身浴中に飲んでもいいです。
そして、終わった後にもしっかりと飲みましょう。喉の渇きを覚えなくても、自分で思っているより水分を排出するのが半身浴です。
しっかりと水分補給は行いましょう。