Forwoman大学

Forwoman大学

女子力アップ術

正しい洗顔方法で美肌ケア

 

洗顔の大切さを考えて、正しい洗顔方法が知りたいです。

 

お湯の温度や洗う回数など基本的なことから、
詳細が知りたいのでよろしくお願いします。

 

洗顔する前には必ず手を洗うようにします。

 

手には菌や汚れが付着しているので、
この状態で洗浄剤を泡立てても質の悪い泡になってしまいます。

 

また手の甲の隅々まで洗うことで、
将来的にシミの無い綺麗な手になれますよ。

 

毛穴を開かせるためにぬるま湯で顔をすすぎます。

 

ぬるま湯と言っても、ほとんどの方は熱すぎるので、
冷たいお湯と言ったほうがいいかもしれません。

 

36度以下で洗顔するようにします。
36度はオイリー肌の人だけです

 

お風呂場で洗顔する人は、ついついシャワーの温度はそのままで、
洗顔しがちになりますから設定温度には気をつけてくださいね。

 

体にかかるとヒヤっとする程度の冷たいお湯が理想です。

 

洗浄剤を泡立てネットを使ってキメの細かい濃密な泡を作ります。

 

タマゴ1個分の泡ができたら、
顎先から上に向かって撫でるように洗っていきます。

 

直に手が触れないよう優しく擦らず洗顔することや、
下から上へと洗うことで、不要なタルミになることを防ぎます。

 

皮脂の多い部分だけ、数回軽く撫でていきます。

 

洗顔時間はオイリー肌の人で2分なので、
通常は30秒~1分で終えるようにしてください。

 

すすぎの仕方も重要で、顎から上、
中心から外側へとすすいでいくことでタルミ予防になりますよ。

 

毎日の洗顔することですから、
これをマスターするだけでも将来に違いが出ます。

 

また洗顔後はゴシゴシ拭かず、
水分を優しく吸い取らせるように優しく押さえるようにします。

 

あとは、たっぷりの化粧水や美容液を首からつけるとより良いですよ。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: