Forwoman大学

Forwoman大学

女子力アップ術

洋ナシ体型撲滅はお尻がカギを握ってる

 

日本人は特に後姿を気にしないんですって!

 

オシャレ先進国は後姿まで美意識高くあるので、日本の女性ももっと
気をつけていかないと!

 

垂れ尻、デカ尻でパンツスタイルを諦めている人も多いと思いますが、
こんな人は洋ナシ体型まっしぐら!

 

洋ナシ体型に共通することは、代謝が悪く皮下脂肪になりやすいということ。

 

お尻を自分の手で触ってみて、ヒヤッと冷たければ危険!
脂肪がつきやすくなっているので、お腹だけじゃなくヒップもしっかり温める
ことが大事。

 

person-49579_960_720

 

お尻は内臓に流れる血液量を増やす重要な役割あるので、ないがしろに
するのは絶対にダメ!

 

しかも、脚が太くむくんだり、婦人科系疾患や腰痛にも影響するので
冷えると厄介な場所。

 

手足と違って、デスクワークで座りっぱなし、仕事上立ちっぱなしと
同じ姿勢であることが慢性的な冷えを作っています。

 

さらに、脂肪は一度冷えると温まりずらい性質をもっていることから、
運動不足で筋肉をしっかり動かしていないと、熱が作り出せずさらに脂肪で
身を守ろうとするんです。

 

だから、温かいインナーや湯船にしっかり浸かって外側から温めておくと
ムダなお肉がつきにくくなります。

 

お尻周辺の筋肉を動かすことで、キュッと引き締まったラインにも

整えることが可能ですから、大股歩きや踏み台昇降など適度に運動を
取り入れてくださいね。

全身を活性化させる腸活習慣

 

身体のリズムがきちんと整っていると自信を持って言える人は早々
いないでしょう?
女性は生理周期によって気分もバラつきがち。
そこに便秘があれば、もう毒素がたまる一方で美肌も健康も
あったもんじゃなしですよね。

毎食しっかり食べれば、栄養を吸収して不要な物は外へ出すよう
一連の機能があります。

belly-2354_640

この基本的なことができないのに、健康や美容があると思いますか?
だから、まずは腸内環境を整える生活習慣を身につけることが大事。

胃腸を活性化させることで、全体のコンディションが安定するのですが、
就寝中~寝起きはまだ臓器も眠っている状態。

朝一番にコップ1杯のお水を補給することで、胃に重みが加わって
腸も同時に目覚めさせることができます。
もちろん白湯でも効果的ですから、体調や気分によって変えてみてください。

そして、腸内環境を整える食材といえば発酵食品は欠かせません。
最近のヨーグルトは優秀で、健康効果の期待できるものが続々と登場していま
すよね。

無糖を選ぶのは当然ですが、気をつけて頂きたいことが1点だけ。
甘みをプラスするためにハチミツを使うのは、効率的ではありません。
ハチミツの殺菌力がヨーグルトの菌を死滅させてしまうから…。
甘みを足したいならバナナやベリーなどのフルーツが理想的ですよ。

肌が活きかえる神パックはコレ!

 

ここ数年、大容量のパックが続々と登場しているけど、実際どれが良いの?と迷う人も多いはず。

 

でも、パックの最大のメリットは鎮静効果にあるって知ってましたか?

 

紫外線や肌内部からの炎症を抑えて、そのうえで美容成分がシミや美白、
保湿といった効果があるので、週に1,2回のスペシャルケアが理想的。

 

今回は、使えば翌日に差が出る神パックのご紹介☆

我的美麗日記 黒真珠マスク5枚(690円)

 

タヒチ産のブラックパールから抽出したエキスを贅沢に配合だから、とろ~りと濃厚な液がたっぷり♪

 

ビタミンやミネラル、アミノ酸がたっぷり含まれているので、
元気をなくしたお疲れ肌にハリや潤いを与えて、化粧のりバッチリな状態にリセット!

 

ルルルン LuLuLunONE5枚(1500円)

プチプラでもスペシャル用にしたいグッとくるフェイスマスク。

 

ストレスや睡眠不足でお肌がガサついていようとも、ほんの10分程度パックするだけでツルリ肌♪

 

潤う力が違うので、目の下の小じわにも即効性あり!
しかも、3層のミルフィーユシートが肌に優しく、液だれもしにくいから使いやすさも№1と大人気。

 

RRR MASK PACK1枚(1400円)
美容クリニック専売パックが一般販売された効果の高いフェイスマスク。

 

全ての肌悩み対応で、モデルや女優さんもこぞって愛用する逸品。

 

若返りや肌質改善などお値段以上の効果が期待できるので、ここぞという時には頼りたいアイテム。

 

コンブチャ

静電気で髪がボロボロ

 

普段何気なくブラッシングしてますが、クシにこだわっている人はどれくらい
いるでしょうか。
一時期、良いブラシを使えば顔のタルミが引き上がると大ブームになったこと
がありましたよね。
そのくらい美容効果が高いものなので、美髪を目指すならクシ選びから大切
ということです。
olui
まず、クシで梳かすことで静電気を発生させるプラスティック製は
止めましょう。
特に冬場、梳かすたびにパチパチっと嫌な音を感じていれば、毛乳頭にまで
ダメージを与えて、切れ毛や抜け毛の原因になります。
また、ダメージが深刻ならば細くて弱い毛しか育たなくなってしまいますよ。

 

プラスチック製のクシで3600ボルト
静電気加工のクシで660ボルト
ツゲのクシで10ボルト

 

これを見れば、クシの種類でどれくらい静電気が抑えられるのか一目瞭然。
とっても高価なイメージがあるツゲのクシは、椿オイルが浸透してあるので
梳かすたびにツヤを与えてサラサラに仕上げます。

 

細工してあるものは確かに数万円するものもありますが、椿オイルがついて
いないものならば、100円ショップでも見かけますよね。

また、お手入れする際は水に濡らしてはダメになってしまうため、
市販の椿オイルでお手入れすれば、髪もクシも両方キレイにできますよ。

緑茶を飲む習慣がキレイの秘訣

 

今海外では抹茶や緑茶を飲むことが健康と美容の大きなサポートになるとブームになってるそうですよ。

 

日本では食事のお供として子供の頃から馴染がありますが、その栄養価は何があるのかご存知でしょうか。

 

まずはカテキンのお話。

 

たった1mlの量で1万個の殺菌力があり、あらゆる病原菌を防いでくれる頼もしい成分。

 

身近なところでは、水虫菌や食中毒の黄色ブドウ球菌、百日咳やマイコプラズマなど、
カテキンパワーで予防することができるんですよ。

 

そして、嬉しいことに糖質の吸収を抑える効果も。

 

糖質とは炭水化物のことですから、現代人が陥っている炭水化物生活にはピッタリかもしれませんね。

 

さらには、抗酸化効果も持ち合わせているから、アンチエイジングにも。

 

飲んだ時に感じる独特な渋み成分がまさにカテキン!

 

煎茶、番茶、ほうじ茶、ウーロン茶、そしてお抹茶だと、
葉っぱごとマルッと摂取できるから、食物繊維もたっぷり。

 

緑茶だけでなく、渋いな~と感じたらカテキンが含まれているんですよ。

 

コーヒーや赤ワイン、柿やチョコレートなどにも。

 

ただし注意点としては、鉄の吸収を阻害することとカフェインも同時に摂取するので、飲みすぎは返って健康を崩すかも。

 

食事中は避け、1日3杯程度に留めておくのがベストです。